Cozre Report
調査レポート

なぜ、その 紙おむつを買っているの!? 「パンパース」と「ムーニー」の購入基準の違いはここ!!


コズレでは2018年5月より、子育てママパパが実際に利用している商品やサービスに対して感じるリアルな声の集まるプラットフォームの提供を開始しており、各商品・サービスのメリット・デメリットが寄せられています。今回はその中でも、多い時には1日20枚使用することもある、新生児の「紙おむつ」についてクチコミを分析しました。

分析対象とした紙おむつは、「パンパース はじめての肌へのいちばん(新生児サイズ)」と「ムーニー エアフィット(新生児)」の2品。
この2つの商品は、2018年8月にコズレ会員10,639人を対象に行ったアンケート調査で、購入したメーカーの上位2社(P&G、ユニ・チャーム)にあげられ、かつ、2社各々の販売商品の中で、最も購入割合の高い商品として選ばれたものです。

img01

図 1購入した紙おむつのメーカー(単位:%)

img02

2商品とも新生児期に使うタイプのものですので、生まれたての敏感なお肌につけるおむつとして、ママパパが悩みに悩んで選んだものに違いありません。

「パンパース はじめての肌へのいちばん(新生児サイズ)」と「ムーニー エアフィット(新生児)」を購入したと回答したママパパの各商品に対する評価コメント(自由記述)を、ユーザーローカル社が提供するテキストマイニング「ワードクラウド」機能を用い図示したもの が図4、図5 となります。

img03

「ワードクラウド」機能とは、文章中に出現する単語の中から特徴的な単語を選び出し、単語の大きさで特徴の度合いを示し、色で品詞を示すことができる機能です。単語の色分けについては、青色が名詞、赤色が動詞、緑色が形容詞となっています。
出所;※ユーザーローカル テキストマイニングツール( https://textmining.userlocal.jp/ )

パンパースは「産院」という単語が中心に表示されています。パッケージデザインに使用されている「病産院 NO.1」というキーワードの通り、病産院ではじめてのおむつとして使用し、継続購入しているママパパが多いことが理由かもしれません。次に大きく挙がっている 「肌」や「肌触り」も、肌へのやさしさにこだわるパンパースの商品特性をユーザーが正しく理解し、商品選択しているのかもしれません。

一方、ムーニーは「漏れる」という単語が中心に表示されていますが、これは「漏れることがない」も含まれますので、吸水性についての記述が多いと読み取れます。また「プーさん」や「デザイン」などの単語からもわかる通り、商品デザインを支持するコメントが多くみられました。毎日何回も替えるおむつだからこそ、子ども自身がキャラクターに反応するということはない新生児時期でも、ユーザー自身が気に入ったデザインであるということが、子育てママパパにとって重要視されることがわかります。

新生児時期は、すなわちママの産褥期でもあります。慣れない子育てに回復していない体で頑張るママとそれを支える新米パパたちが少しでも快適に商品やサービスを使用するためには、各自が必要とする商品を選ぶことができるという状況をつくることです。そのような適切なマッチングにより、商品満足度も上がるといえます。

企業の開発や販売促進などマーケティング側面に「コズレ 口コミデータ分析」を利用することで、定量アンケートでは知りえない新たな気づきや、ソーシャルリスニングでは出現が少ない「使用者を子育て層に限定する商材」について深堀することができます。今回ご紹介した「紙おむつ」以外にも、35万人強の会員から日々数多くの口コミが寄せられ分析をすすめていますので、ぜひお問い合わせください。

コズレ子育てマーケティング研究所 後藤

 

<「口コミランキングサービス」とは>
はじめて子どもを授かるママパパは、子どもという存在も子どものいる生活も全く想像がつかないはず。どんな不安が生じ、どんな不便があるのか。何が自分と子どもにとって「ぴったり」な商品なのかも。一度見つけた「ぴったり」も、一瞬一瞬を日々成長する子どもにとっては、すぐに「ぴったり」ではなくなります。
そこで私たちは、知りたいときに知りたいものやことを、いつでも探すことができるサービスを構築したいと考え、我が子のための『ぴったり』を模索するママパパたちのために、「クチコミランキングサービス」の提供を開始しました。
(参照;https://feature.cozre.jp/item/ranking/%E3%81%8A%E3%82%80%E3%81%A4